『海』加古里子ぶん/え|小学校初級からおすすめ絵本

小学初級からおすすめ
けろまま
けろまま

7月の第3月曜日は国民の祝日「海の日」でしたね。

前は7月20日が「海の日」だったので、

今日は海にちなんだ絵本を紹介します。

『海』基本データ

  • 文・絵 加古里子
  • 発行所 株式会社福音館書店
  • 出版年 1969年7月
  • ページ数 40ページ
  • サイズ 31×23㎝
  • 小学校初級から

『海』おすすめポイント

周りを海に囲まれている島国の日本。

「海の日」に海にちなんだ絵本を読むなら

ぜひこちらを読んでください。

「あさり5㎝」などと

海にまつわる鳥や貝などの大きさの記載があるので

実際にメジャーで大きさを感じながら

読み進めることができます。

海の絵本なのですが、

つきつめていくと地球を知ることに繋がります。

とても壮大なストーリーなので

子どもだけでなく大人が読んでも

勉強になり新しい発見があります。

『海』感想

あさりが大好きな息子たちは

「こういうところにあさりは住んでいるんだ」と

今度潮干狩りに行ってみたいと言っていました。

海の中にもこんなにたくさんの生き物がいることに

驚いて、ひとつひとつ「これはなぁに?」と

興味津々で読んでいました。

南極が陸地であること、

北極は陸地がないことがわかりやすく

描かれているので、

南極と北極を比べるのにも役立ちます。

小学校初級からおすすめとなっているので、

絵本の内容をすべて理解するのは

まだ難しいかもしれませんが、

我が家の息子たちも想像力を働かせて

楽しんでいました。

地球儀や世界地図を違う角度から捉えたような絵、

地球の断面図の一部を切り取ったかのような絵が

美しく、息子たちだけでなくわたしや夫も

好奇心をくすぐられます。

図鑑のような使い方もできる絵本です。

おまけ

けろまま
けろまま

世界にも海の日ってあるのかな?

海の日について

国民の祝日「海の日」は、「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う」日です。

「7月20日」は、明治天皇が明治9年東北ご巡幸の帰途、灯台視察船 明治丸 で、青森から函館を経て横浜にご安着された日に由来。

海の日 | 日本海事広報協会 (kaijipr.or.jp)

国際連合|世界海洋デー「World Oceans Day」:6月8日

1992年リオデジャネイロ(ブラジル)で開催された

「環境と開発に関する国連会議」(通称:地球サミット)で

カナダ代表が提案し、2009年から国連の記念日となりました。

世界海洋デー(6月8日)に寄せる アントニオ・グテーレス国連事務総長メッセージ | 国連広報センター (unic.or.jp)

カナダ|海の日「Ocean Day」:6月8日

国際連合の世界海洋デーと連動して

1992年から海の日となりました。

イギリス|海の日「Ocean Day」:6月8日

カナダと同じく世界海洋デーと連動して制定されました。

アメリカ|国立海洋デー「National Maritime Day」:5月22日

1819年5月22日に蒸気船「サバンナ号」が

初めて大西洋横断を成功させたことに由来しています。

参考:海の豆知識 世界の「海の日」 | Ocean Newsletter | 海洋政策研究所 – 笹川平和財団 (spf.org)

最後に・・・

2023年の海の日はもう過ぎてしまいましたが、

海について学んで

海を守る、地球を守る行動を子どもたちと一緒に

取り組んでいけるようにしたいと思います。

そのきっかけとなる絵本、

ぜひ一度読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました