『しっぱいなんかこわくない!』アンドレア・ベイティー作

4歳からおすすめ

ほんの少しプライドの高い長男に

失敗を怖がらないでほしくて

本棚に追加した絵本を紹介します。


基本データ

  • 作 アンドレア・ベイティー
  • 絵 デイヴィッド・ロバーツ
  • 訳 かとう りつこ
  • 発行所 株式会社絵本塾出版
  • 出版年 2017年6月
  • ページ数 32ページ
  • サイズ 27㎝

おすすめポイント

色使いが鮮やかで

読んでいて明るい気持ちになります。

4歳と2歳の息子たちも

興味津々で聞いていました。

エンジニアを夢見る主人公のロージーが

おたからを探しているように

息子たちもあれやこれやと

集めてきては、

母のわたしが思いもつかないような

作品を作ったりしています。

この絵本では

子どもたちにエールをおくってくれます。

そして子どもがやりたいことを

最後までできるように

母親のわたしには見守ることの大切さを

教えてくれているようにも感じました。

ぜひ一度読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました